アニメとビジネスと私

アニメのビジネスに関する話題のニュースや作品の魅力などを紹介していくブログ。ぜひ覗いていってくださいませ。

マクロスΔの歌姫JUNNAは史上最年少の15歳とは思えない大人な声!

   

春から放送が始まったマクロスシリーズ最新作
「マクロスΔ(デルタ)」

 

今回はマクロスΔの音楽ユニット
「ワルキューレ」の歌い手JUNNAについて
情報をまとめてみた。

 

まずはワルキューレと物語のざっくりしたあらすじ

ちなみにワルキューレは5人組。
戦術音楽ユニットという設定で、
戦場に赴き、歌うことが任務である。

 

アニメの世界では、ヴァールシンドロームと呼ばれる、
我を失い狂暴化した人?を鎮圧化するために、
彼女らの歌が有効らしいという設定だ。

 

5人組のワルキューレで一番のマドンナが
美雲・ギンヌメールという紫髪の少女だ。

 

美雲・ギンヌメールの歌い手JUNNA

美雲役のCVは有名声優の小清水亜美さんだが、
歌は新人歌手のJUNNAというアーティストが担当している。

 

2000年11月2日、愛知県生まれの若干15歳!!
マクロス史上最年少歌姫で、マクロスΔで新人デビューしている。

 

2015年の末から先行配信されていた挿入歌
「いけないボーダーライン」。
レコーティング時はまだ14歳だったようだ。

 

そのパワフルなボイスは、アニメ第1話で
初めて聴いた時、圧倒された。

 

そして15歳とは思えないほど、大人の女性のような
雰囲気がまた、謎めいた彼女の魅力を増幅させる!

 

愛知県出身という情報しかわからないが、
日本語の発音が帰国子女っぽい。
英語が堪能そうな人が発音しそうな声だ。

 

「いけないボーダーライン」は既に
CD版ダウンロード版と各メディアで配信されている。

 

マクロスファンは一度彼女の歌声を
じっくり聞いてみてはいかがだろうか?

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

と、ここまで書いてきたが、
JUNNAの情報は本当にまだ詳細には明かされていないようで、

 

大した内容をお伝えできずに申し訳ない・・・。
今後はJUNNAの情報が入ってきたら
順次ブログ内でお伝えしていこうと思う。

 

アニメのほうも第3話まで進んでいるが、
こちらも合わせて感想などお伝えしていく。

 

マクロスΔのキャラクターのことについても
記事を書いていこうかな・・・。

 

それではまた!

 - アニメニュース ,